佐藤 一誠

さとう いっせい

東大 杉山・佐藤研へ

学位:

2011年 東京大学大学院
情報理工学系研究科博士課程修了 博士(情報理工学)

博士論文:

「統計的機械学習における量子アニーリング--

Quantum Annealing for Statistical Machine Learning 」

略歴:

2015年9月より
東京大学 大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 講師
東京大学 大学院情報理工学系研究科 コンピュータ科学専攻(兼担)
東京大学 理学部 情報科学科(兼担).
2013年10月より 科学技術振興機構 さきがけ研究員(兼務)
2011年4月より2015年8月まで東京大学情報基盤センター・助教.
2008年4月より 2011 年3月まで
日本学術振興会特別研究員(DC1).


○研究分野:統計的機械学習とデータマイニング

  • 統計的潜在意味解析による
    データ駆動インテリジェンス(Data-driven Intelligence)の創発

  • 無限次元確率空間における統計的推定と数理モデリング
    (Bayesian Nonparametrics)

  • 量子系での統計的学習理論

  • ベイズ的最適化(Bayesian optimization)による実験計画

 

○主な研究活動(海外のみ)

 

  • KDD2015にて研究発表 (2015.8:オーストラリア・シドニー)

  • ICML2014にて研究発表(2件) (2014.6:中国・北京)

  • ハーバード大学にて客員研究員 (2012.10-12:アメリカ・ボストン)

  • ACM SIG-KDD2012にて研究発表 (2012.8:中国・北京)

  • ICML2012にて研究発表 (2012.6:スコットランド・エディンバラ)

  • NIPS2010にて研究発表 (2010.12:カナダ・バンクーバー)

  • ACM SIG-KDD2010にて研究発表 (2010.7:アメリカ・ワシントンDC)

  • UAI2009にて研究発表 (2009.6:カナダ・モントリオール)

  • ACM SIG-KDD2008にて研究発表 (2008.8:アメリカ・ラスベガス)

  • ACM SIG-KDD2007にて研究発表 (2007.8:アメリカ・サンノゼ)

  • EMNLP2007にて研究発表 (2007.6:チェコ・プラハ)

  • PAKDD2007にて研究発表 (2007.5:中国・南京)

     詳しくは Publication lists

○Awards

  • SIG-KDD2012 Best VIDEO Award Honorable Mention

  • 情報処理学会平成22年度山下記念研究賞 受賞

  • DEIM2010において、発表奨励賞 受賞

  • JSAI Research Award 2008 受賞

  • 2008年度 情報処理学会・コンピュータサイエンス領域奨励賞 受賞

  • 第64回MPSにおいて, プレゼンテーション 受賞

  • DEWS2007において, 優秀プレゼンテーション 受賞

  • DBWS2006において, 学生研究発表奨励賞 受賞

  • 平成17年度データ解析コンペティション 東日本学生部門にて技能賞 受賞

 

○RAの公募について

トピックモデルに関する高速推論の研究に関するリサーチ・アシスタントを募集します。

Alias sampler, cycle proposal, compositional methodなどのspase LDAのサンプリングの実装経験があると望ましいです。また、当該分野に関する論文執筆経験、特に英語による論文執筆経験も重要視します。
応募〆切:2016年4月7日